イメージ画像

PL保険はなぜ必要か

PL保険に加入することで、PL事故が起こった際の経済的な損失について、経済的な補償が得られるようになります。

国内PL保険だけではなく、海外PL保険に加入しておけば、海外でのPL事故に関しても補償が受けられるようになります。

PL訴訟が起こされた場合、その損害賠償金額が数億円のレベルに達してしまうこともある海外へ、製品・商品を輸出している企業は、ぜひ加入しておくと良いでしょう。

そしてもう一つ、PL保険に加入することの大きなメリットがあります。

それは、「PL事故が起こった際に相談できる相手ができる」ということです。

保険会社によっては、PL訴訟に精通した弁護士を手配して、事態の収拾にあたってくれるケースもあります。

また海外でのPL事故に関しては、現地の法律に基づいて裁判が行われますし、訴訟の度に企業経営者が現地へ行って、裁判に臨むというのはとても大変なことです。

日本の中小企業では、経営者の方も現場作業に従事しているということもありますので、PL訴訟への対応を行いながら、現場での作業も続けて行くということが、難しくなるかもしれません。

このような場合、PL保険に加入しておくことで、訴訟への対応を保険会社に任せることができ、経営者は本業を続けることができる、という点も大きなメリットです。

PL保険を選ぶ際、「経済的な補償だけを受けることができればいいのか?」「保険会社に対応を任せたいのか?」ということもよく考えて、商品を選ぶ必要があるでしょう。

PAK58_mihirakitecyoutopen500.jpg

« PL保険加入証明書 | ホーム | PL保険の保険料と料率 »

このページの先頭へ