イメージ画像

海外PL保険の必要性

産業のグローバル化が進んでいる現代、貴社製品が海外に運ばれることもあるでしょう。

当然ながら海外でPL事故を起こしてしまうリスクも考えられます。

貴社が直接、輸出をしていない場合でも、貴社が製造・販売した製品を、取引先が輸出しているといったケースも考えられます。

海外でのPL事故に備えることができる保険を、海外PL保険と言い、国内PL保険だけではカバーしきれない、海外でのPL事故への補償が得られる大切な保険です。

海外、特にアメリカではPL訴訟がいったん起こされると、その損害金額(損害賠償金、争訟費用など)がばく大になることが知られています。

海外でのPL事故は、海外の法律で裁かれることになりますので、PL保険の必要性についても、海外の法律に精通した専門家に相談することが必要です。

また海外で起こったPL事故は、その地域の法律で裁かれることになり、裁判を有利に進めるためには、現地の言葉や法律に精通した弁護士、通訳などの方を手配する必要も出てきます。

このようなコネクションが無い企業の方には、ぜひとも海外PL保険への加入をしていただくべきでしょう。

保険料負担は、「輸出するものの種類」「売上高」「輸出先の国」などによって変わります。

保険会社ごとに、「どの国への輸出に対応しているか・対応していないか」が違ってきますので、貴社の業務内容と、各会社の海外PL保険の内容を確認し、貴社の必要な補償が得られるものを選ぶことが必要になります。

« PL保険の免責事項 | ホーム | PL事故とは何か »

このページの先頭へ