イメージ画像

PL保険と業種

食品業界や化粧品業界など、PL事故が起こる可能性が高い業界では、PL保険の加入率も高いと言われています。

食品業界では、いったんPL事故が起こると、その食品を製造したのと同じラインで作った製品すべてを回収しなければならないこともあり、また食中毒が起こった場合には、操業停止などの処分を受けることがあります。

化粧品業界では、化粧品そのものの問題だけでなく、容器にも問題が起こる可能性があり、顏や体に直接つけるものですから、いったんPL事故が起こると損害賠償金額がばく大になる可能性があるのです。

そして、商品のイメージがいったん悪くなると、その回復は容易ではありません。

そのため、PL保険への加入率が高いのです。

NKJ56_ripglosskesyouhin500.jpg

ただ、それ以外の業界ではPL保険が必要ではないという意味ではありません。

PL保険の保険料率は、PL事故が起こりやすい業界や、PL事故が起こった場合の損害額が多額にのぼる業界には、高めに設定されています。

PL保険を単独で契約する方法だけではなく、各業界向けのセットプランに加入して、PL事故への補償を得るという方法もあります。

セットプランは、各業界に必要な補償が、必要なバランスで得られるように設計されていますし、事故が起こった際の連絡先を一件に絞り込むこともできて、とても便利です。

それぞれの保険を、個別に契約する場合に比べて、トータルでの保険料が安く抑えられるというメリットもありますので、検討する価値があるでしょう。

« 休業補償保険 | ホーム | ネットショップとPL保険 »

このページの先頭へ