イメージ画像

国内PL保険と海外PL保険

PL事故は日本国内だけで起こるとは限らず、日本の製品・商品が海外へ輸出され、輸出先でPL事故が起こるというケースもあります。

PL保険は「どの地域で起きた事故を補償するものか」という点で、大きく分けて次の2種類があります。

●国内PL保険......日本国内で起こったPL事故による損害を補償

●海外PL保険......海外で起こったPL事故による損害を補償

貴社の製品・商品は国内で販売・消費されていますか?

それとも海外へ輸出される可能性がありますか?

貴社自身が輸出事業を行っていない場合でも、取引先などが海外へ輸出しているというケースも考えられ、その場合は海外で起こったPL事故の責任を、貴社が問われるという可能性もあります。

そのため、

●貴社の事業内容

●製造しているものの種類

●製品・商品の販売先

●海外へ持ち出される可能性があるか といったことを、正確に把握した上で、保険会社の担当者・代理店に正確に伝えることが必要でしょう。

なお、海外PL保険のメリットとして「加入することで、現地の法律に精通した法律家や通訳を、保険会社に手配してもらえる」「海外で行われる裁判などに、企業経営者が直接出向くなどの手間暇が省略できる」ということがあります。

海外では、PL事故の損害賠償金が多額に膨れ上がることもありますので、ぜひとも保険に加入しておいてください。

「PL保険に加入していたのに、PL事故が起こった際に補償を受けられなかった」ということのないように、貴社にとって必要な補償をしっかり把握してから契約をしましょう。

« 現在の保険内容をチェックする | ホーム | 事故時の連絡先を増やしすぎない »

このページの先頭へ