イメージ画像

納得できる契約を結ぶために

PL保険は、企業向け保険の一種です、貴社がどのような業界に属する事業を行っているか、ということで必要な補償内容が変わります。

PL保険をはじめとする企業向け保険の契約を結ぶなら

●貴社にとって必要な補償を理解している担当者・代理店

●保険でできること、できないことをはっきり言ってくれる担当者・代理店 を選ぶことができると安心です。

「契約をすれば全て終わり」ではなく、「万が一のPL事故の際に、必要な補償が得られるかどうか?」が大事なのですから、契約に時間がかかっても、必要な補償を得るようにしましょう。

中小企業経営者の方の場合「自動車保険に加入している保険会社からPL保険の加入も進められた」などの理由で、PL保険商品を決めてしまうことも、あるかもしれません。

しかし、自動車保険という一般人に向けた保険と、企業向け保険とは性質が異なりますので、「担当者が本当に、両方の保険に精通しているのか?」を確認する必要があるでしょう。

「この保険にさえ加入すれば、大丈夫ですよ!」と簡単に発言してしまう担当者は、契約件数を稼ごうと焦っているだけかもしれません。

「この保険では、足りない点がある」と言われることは、決して悪いことではなく、「足りない点があることがわかっていれば、対処できる」のです。

他の保険にも加入する・特約をつける・貴社の預貯金等で対処するなど、具体的に考えてくれる担当者・代理店のほうが、より信頼できると言えますね。

« 中小企業にPL保険は必要か? | ホーム | 必要な補償を洗い出す »

このページの先頭へ