イメージ画像

保険契約の本数を絞り込む

PL保険に加入するとき、注意が必要なのは「他の保険との関連」です。

PL事故が起こった場合には、まず保険会社に連絡をしなければなりませんが、複数の保険会社と契約を結んでいると、事故時の連絡先が非常に多くなります。

PL事故の際には、すばやく対応しなければ、消費者の間で悪評が広まるのはあっという間です。

そのような時に、何軒もの保険会社の事故担当窓口に連絡するのは大変です。

「保険料を安く抑えられる保険を選ぶ」「特約の充実している保険を選ぶ」ということも大事ですが、あまりにも契約先が増えないようにするのが大事でしょう。

また、PL保険や労災保険、種々の賠償責任保険の契約をバラバラに結んでしまうと、補償内容の重複や、肝心な部分での補償の抜けなどが起こる可能性もあります。

そのようなことがないように、損害保険会社の担当者・保険代理店側とよく話し合い、貴社にとって必要な補償が完全に得られるよう、保険全体の設計を考えてもらうことが大切です。

また、セットプランとして発売されている保険を利用するという方法もあります。

セットプランの契約をすると、個別の保険契約を結ぶ場合に比べて、トータルでの保険料を抑えられるという傾向があります。

事故時の連絡先も一本化できますし、補償内容が重複する心配もありません。

ただし、セットプランであるがゆえに、貴社にとって必要でない補償までつけざるを得なくなるということもあり得ますので、注意しましょう。

« 必要な補償を洗い出す | ホーム | PL事故が起きた場合 »

このページの先頭へ