イメージ画像

事故時のトラブルを防ぐ

PL保険に加入する前に、貴社にとって必要な補償内容を洗い出しておきましょう。

PL保険に加入していながら、万が一の事故の際に必要な補償が得られなかったということになるのが、もっとも怖いことです。

そして、このようなトラブルが実際に起こっているのですが、「保険会社、代理店側の責任が大きいケース」「契約者の側にも責任があるケース」の両方があります。

「既に付き合いのある損保会社から、PL保険の勧誘を受けたので、なんとなく加入してしまった」 「インターネットなどで契約を結ぶことができる商品を選び、保険の内容をよく確認していなかった」 ということが、このようなトラブルにつながります。

また「PL事故が起こった際に、担当者と連絡がつきにくい」ということも、警戒しなければなりません。

インターネット等で契約ができる保険、保険代理店もあり、一見手軽に思えるのですが、「事故が起こっているのに、留守番電話になるばかりで、担当者と連絡がつかないということがあると、事故対応が遅れてしまいます。

できれば、事故が起こっていない段階で、担当者に連絡を入れる機会を持ち、いつでも誠意ある対応をしてもらえるかを、確認しましょう。

また、貴社内でも「PL事故の際の連絡先、対応マニュアル」などをまとめて、社員の皆さんに周知徹底しておくことが大事です。

保険会社への連絡が遅れるほどに、トラブルの解決も遅れてしまいますので、すばやく対応できるよう、対策しておくのが良いですね。

« 継続時のトラブルを防ぐ | ホーム | ネットショップとPL保険 »

このページの先頭へ