イメージ画像

保険代理店の役割

PL保険に加入するには、大きく分けて3つの方法があります。

●保険会社の担当者を通して加入

●保険代理店を通して加入

●インターネットを通して加入

このうち、インターネットを通して加入する方法にも「保険会社に直接契約を申込む方法」「インターネットで契約ができる保険代理店を通して申し込む方法」などがあります。

「保険代理店」は、保険会社から保険商品の販売を委託され、保険募集を行うという事業を行っています。

具体的には、次のような業務が行われているのです。

●保険契約を締結する

●保険契約の変更・解約などの申し出があった場合、それを受け付ける  (ただしクーリング・オフの受け付けは除く)

●保険料を領収する

●保険料の領収証の発行・交付をする

●契約者(PL保険に加入する人)などの告知・通知の受領

保険代理店には「特定の保険会社の商品のみを扱う代理店」「複数の保険会社の商品を扱う乗合代理店」などがあります。

代理店を通して契約をする場合に、とても大事なことは「企業向け保険に精通している保険代理店を選び、万が一の事態が起こった際には、保険代理店に必ず連絡する」ということです。

いったん、お付き合いをはじめた保険代理店とは、これからも長く付き合っていくことになりますので、「貴社にとって信頼のできる保険代理店」を慎重に探すようにしましょう。

契約を結んでからも、更新をしなければならない時期もあります。

そのような時、親身に相談に乗ってくれる保険代理店を選んでおくのが安心です。

« 必要な補償を得るために | ホーム | 現在の保険内容をチェックする »

このページの先頭へ